神奈川の傾聴ヒーリングは、お話を受容的に聴く傾聴とヒーリングワークを組み合わせて心の癒しと解放、ストレス解消を促し、人間関係や親子関係、介護、トラウマ、生き辛さなどのお悩みをサポート致します。スカイプ お電話で参加OK
傾聴ヒーリングは、お話を受容的に聴く傾聴とヒーリングワークを組み合わせて心の癒しと解放、ストレス解消を促し人間関係・親子関係・介護・トラウマ・生き辛さなどのお悩みをサポートします。お一人で抱え込まずに
神奈川の傾聴ヒーリング協会まで、まずはどうぞお気軽にご相談下さい。スカイプ・お電話のご参加承ります。
ユニーク アイ メンタル サポート
ホームに戻る
ブログ
カウンセリング・コーチング ヒプノセラピーとは? ヒプノセラピーメニュー コンタクト セミナー お知らせ
ヒプノセラピープロ養成スクール 斜め 前世療法・過去生退行 斜め レイキ
イメージ セラピスト紹介
お問い合わせ
傾聴ヒーリング
ポトスのあるテーブルと椅子の写真


傾聴ヒーリングは、お話を受容的、肯定的にお聴きする傾聴と、
心身の癒しを促すヒーリングワークを組み合わせたセッション
です。

言葉にして話すことで心が解放され、疲労やストレスの解消、
リフレッシュに役立ちます。

職場の人間関係、親子関係、子育て、介護、ご近所付き合い、
過去のトラウマ、生き辛さ
など、心の重荷やお悩み、不安、迷い、
葛藤、身近な人には話しにくいことを、プライバシーが守られた
安全な場で、ゆっくりとお聴きします。

日常の中で繰り返し起こる出来事や、これまでになかった体験が、心に引っかかり、後悔や罪悪感、許せないという
気持ちがいつまでも残ってしまうことがあります。

こうしたことは、どんな方にもあることです。
もやもやした気分や未消化な違和感などが残り、カウンセリングを受けるほどではないにしても、そのままにはしておけない状態です。たとえ意識されていなくても、苛立ちやしこりとなって、ご家族の方につい当たってしまったり、周囲との人間関係に影響が及んでしまったり、体調を崩してしまうきっかけとなることもあるでしょう。

そんな時に、活用していただけるセッションが、傾聴ヒーリング です。
傾聴ヒーリングとは、お話を肯定的にお聴きする傾聴と、感情の解放・心身の癒しを組み合わせ、一連の流れとして
ご参加いただける癒しのひとときです。
少人数のグループで傾聴し合うグループセッションと、マンツーマンでお話をお聴きする個人セッションがございます。


傾聴ヒーリングをお勧めしたいのは…

◇心が動揺して落ち着かず、さまざまな思いが溢れている時
◇心のバランスが崩れかけていると感じている時
◇誰かに話を聴いてもらいたい時
◇身近な方には打ち明けられないお悩みがある時
◇気持ちを整理したい時
◇出来事を振り返って考えてみたい時
◇閉塞感がある時
◇ご病気の悩みを誰にも打ち明けられない時
◇介護、子育て、障害などのストレスがある時
◇将来について不安を感じる時
◇大切な方を亡くされた悲しみや喪失感がある時
◇孤独感がある時
◇体験したことを誰かと分かち合いたい時
◇ご高齢、病気療養中などで外出やコミュニケーションが困難な時

個人情報が守られた安全な場を作るために、傾聴ヒーリングには、基本的な姿勢とルールがあります。

○批判や非難、ジャッジなどをすることはありませんし、求めていない時に無用なアドバイスをされることはありません。
○お名前や年齢、職業、住所などの個人情報は守られ、匿名でご参加いただけます。
○傾聴ヒーリングが終わった後、そこで聴いたお話が外部に漏れることはありません。
○会員制となっておりますので、安心してご参加いただけます。
○いかなる団体、宗教とも関係がございません。
○傾聴ヒーリングは、スカイプ、ハングアウトでご参加いただけます。音声のみのご参加もOKです。


>  傾聴ヒーリングの基本的な姿勢とルール もっと詳しく


>  傾聴ヒーリング協会の規約はこちら



アイデンティティ ・ ヒーリング ・ イマジネーション

傾聴ヒーリングが大切にしている要素は、

あるがままでユニークなご自分らしさ ( アイデンティティ )

心と体のホリスティックな癒し ( ヒーリング )

想像力のパワーの活用 ( イマジネーション )    の3つです。

3つの要素の頭文字を取って、傾聴ヒーリング I . H . I という名称を使っています。

傾聴は、思いを言葉にして聴いてもらうことで、ご自分の心と向かい合い、感じていることや考えていることを
いっそう深く知る機会となり、心の解放を促します。

感情移入し過ぎたり巻き込まれたりすることなく、お互いの話をニュートラルに傾聴し合うことは、
他者とは異なるご自分らしさに気付かせ、自己理解を助けるとともに、相手のユニークさに対する
理解も深まっていきます。
自分の価値観を離れて相手の話を受容するためには、想像力をはたらかせることが役立ちます。
また、日常の中に取り入れるヒーリングは、想像力のパワーを上手に用いることで、心身の癒し、
ビジョン達成の推進力となり、自己実現につながっていきます。

心を解放してご自分を癒し、自己と他者をあるがままに受け入れることから、人間関係が癒されていきます。
自分とは異なる感性や視点に触れることは、視野を広げ、心のゆとりを取り戻させてくれるでしょう。



受容的でありながら巻き込まれない 心を癒す心の姿勢

傾聴ヒーリングは、バイロン・ケイティ氏の「領域」の考え方と、ジェラルド・ジャンポルスキー氏の
「生き方による癒し」という考え方を基にして進められます。

人の話を聴くことは、簡単なようで、難しいこともあります。それは、自分に引き付けて考えてしまったり、ついアドバイスをしてあげたくなったりするためです。話の内容に入り込み過ぎて、感情を抑えられなくなってしまうこともあるでしょう。自分の価値観や世界観では許容できない内容に接して、違和感やジャッジメント、非難の気持ちが湧いてくることもあります。

お話を傾聴する時の受容的で無批判な姿勢は、実は、私たちの日常生活の中には、ほとんど見られないと言っても
過言ではありません。

では、お話をする際に、相手にどのような聴き方をしてもらったら、気持ちよく話ができるのか、心がほぐれ、
癒しに向かうのかを考えてみましょう。

まずは、批判、非難、ジャッジ、アドバイスが無いこと、あるがままを受容すること、
そして、自分とは異なる他者を丸ごと肯定することです。

聴く側の勝手な判断をさしはさまないことと、相手の領域に入り込まず適度な距離を置くことは、お話をする側にとっても、傾聴する側にとっても、心の穏やかさと平和をもたらすポイントとなります。

バイロン・ケイティ氏は、私の領域、あなたの領域、神の領域の3つの領域を提示し、人は、自分の領域から出て、相手の領域や神の領域に入り込む時、心が穏やかではなくなってしまうと述べています。(「ザ・ワーク」バイロン・ケイティ著 ダイヤモンド社刊 )

神の領域というのは、宗教の神のことではなく、自然現象や災害、事件など、通常、事前に知ることが不可能な事がらです。たとえば、いつ自宅が陥没するだろうかなどということを考えてみても、予測は困難であり、実際にはいつ、何が起こるかはわかりませんので、日々、不安に苛まれることとなってしまうでしょう。

また、相手の領域に踏み込んで「当然こうするべきだ」と考えたとしても、相手がそのように振る舞うとは限りません。
相手には相手の都合や考え方、価値観があるからです。多くの場合、自分が期待した通りにはなりませんので、落胆、苛立ち、怒り、失望などを覚えることになるでしょう。

人は、愛を選ぶことも出来るし、怖れを選ぶことも出来る…。
生き方の姿勢を選択することで、いつでも望む時に、心の平和を実現出来る…

というのが、ジェラルド・ジャンポルスキー氏の「生き方による癒し」という考え方です。

目の前の出来事に反応し、他者や自分の感情に翻弄されるのではなく、どんな心の状態でありたいかを、
私たちは自分の意思で選択することが出るのです。

お話をする方も傾聴する方も、自己を肯定し、他者を受容して、心が穏やかになることを選択するならば、
ともに癒される素晴らしい時間を共有し合うことが出来るのです。



傾聴ヒーリングの流れ

1. 自己紹介
   傾聴ヒーリングの基本的な姿勢とルールを確認し合います。
   グループセッションの場合は、ニックネームを使って簡単な自己紹介をします。

2. お話をする・傾聴する
   自由にお話をしていただき、傾聴します。
   内容は、お悩みや愚痴、弱音、今考えていること、心に引っかかっていることなど、
   ご自分のことであれば何でもOKです。(他者についてのお話はご遠慮下さい。)

3. Q & A インタビュー
   お話に対して意見やアドバイスが欲しい場合のみ、意見やアドバイスを受け取ることが出来ます。

4. ヒーリングワーク
   ファシリテーターが、そのセッションに適したヒーリングワークをご紹介しながら行います。




傾聴ヒーリング 個人セッション
お問い合わせ

お話になりたいことをマンツーマンでお聴きします。
悩み、迷い、心の痛み、愚痴、弱音など、どのような内容でかまいません。
お話しいただいたことについて、アドバイスや意見が欲しい場合には差し上げます。
必要でない場合には、傾聴のみを致します。
カウンセリングと同様、その方がお話しにならないことを、こちらから問い質すことは致しません。
お話しいただくことで、心が落ち着き、感情の解放が促され、今のお考えや感じておられることを、
より客観的に見つめたり、明確になったりすることがあると思います。
傾聴の後は、その方に合ったヒーリングを致します。
ヒーリングは、ご自宅でおひとりでも簡単に行えるヒーリングワークをご紹介しながらご一緒に致します。
ご自分でヒーリングをしたくないという場合には、ゆったりとくつろいで、ヒーリングを受けていただきます。

傾聴ヒーリング 個人セッション : 対面またはお電話またはスカイプ

     傾聴 + Q&A インタビュー + ヒーリング
90分
5,000円
   
延長30分につき 3,000円

◇ご希望に応じて、ご自宅、病院などへ伺い、出張セッションを致します。
◇定期的なセッションや、複数回のご予約も承ります。お気軽にご相談下さい。




傾聴ヒーリング グループセッション
お問い合わせ

少人数のグループで行うスカイプの傾聴ヒーリングです。
ご参加いただくには、傾聴ヒーリング協会の会員となっていただき、
傾聴ヒーリングの「基本的な姿勢とルール」にあらかじめ同意していただいていることが必要です。

グループには、匿名でご参加いただき、ニックネームで呼び合います。簡単な自己紹介のあと、お話になりたい方が、お一人ずつお話をして、他の方々はそれを傾聴します。
その際、傾聴する側の方は、批判やジャッジ、アドバイスを一切致しません。

傾聴が済みましたら、アドバイスや意見が欲しい場合のみ、他の方またはファシリテーターから意見やアドバイスを差し上げます。
意見やアドバイスに対するコメントや反論はありません。

次に、その日のグループに適したヒーリングワークを致します。
セルフヒーリングをご紹介しながらご一緒に行う場合と、ヒーリングを受けていただく場合がございます。

グループの中で話された内容については、グループ終了後は絶対に話題にしないというルールがありますので、安心してご参加いただけます。

傾聴ヒーリングのグループセッションは、その都度、ご参加ご希望の方がグループの構成メンバーとなります。

傾聴ヒーリング グループセッション : スカイプ

     傾聴 + Q&A インタビュー + ヒーリング
  
1,000円  およそ100分
       (ご参加人数によって時間は変動します。)

初めての方は、傾聴ヒーリング協会への入会手続きを済ませてからご参加下さい。    > 入会手続きのご案内



傾聴ヒーリング 個人セッション・グループセッションへのご参加方法


 ◇事前に傾聴ヒーリング協会 I.H.I への入会手続きを済ませて下さい。
   1.入会申込書、同意書にご署名いただきます。
   2.入会金1,000円をお支払いいただきます。 (会費はございません)

 ◇ご希望の日時が決まりましたら、メールまたはお電話にてセッションをご予約下さい。
 ◇ご参加料金は、事前にお振込み下さい。
   複数回の料金の一括お支払いも承ります。一括お申込みの場合は、回数によって割引がございます。

 ◇傾聴ヒーリングの個人セッションで会員登録を済ませ、入会金をお支払いいただいた場合は、
   グループセッションの会員手続きと入会金のお支払いは必要ありません。グループセッションにもご参加いただけます。



傾聴ヒーリングの目的・基本的な姿勢・ルール


傾聴ヒーリングの目的

1. 心を解放して癒し、心の安らぎを目指します。

2. 自己と他者をあるがままに受容し、人間関係を癒します。

3. 異なる意見や感性に気付き、今、ここにある人々や出来事のユニークさを受け入れ、
  理解し合います。

4. 視野を広げ、心のゆとりを取り戻し、新たな可能性に気付きます。

5. 意識を過去や未来ではなく、現在のご自分に向け、
  ご自分を癒す心の姿勢を選択することを目指します。

* 傾聴ヒーリングでは、皆さまの大切な個人情報を守ります。
* 傾聴ヒーリングは、宗教、団体とは、一切関係がございません。


傾聴ヒーリング I.H.I  の基本的な姿勢

1. 私たちは、自分を癒す自己治癒力と、どのように生きるかを選択する叡智、
  そして自由意思を持っています。

2. 私たちは、傾聴ヒーリング I.H.I  のセッションにおいて、自分を癒す
  ことに役立つ心の姿勢を選択します。

3. 私たちは、自律した存在として、お互いを尊重し合い、
  穏やかな心で支え合うことが出来ることを知っています。

4. 言葉を使って思いを表現することと、受容的に傾聴し合うことは、
  心の癒しと平和、心身のさらなる健やかさの実現を目的とするものです。

5. 心を見つめ、心の声に耳を傾けながら、今の思いを率直に表現することで、
  心の解放と癒し、気付き、心の安らぎと平和を受け取ることを意図します。

6. 批判、非難、ジャッジ、アドバイスのない傾聴によって、
  人との安全なつながりが深まり、心の安らぎと癒しがもたらされることを望みます。
  聴き手も話し手も、共に癒しと気付きを受け取れることを知っています。

7. アドバイスやメッセージを求められ、意見や回答を伝える際は、
  アイメッセージを使って伝えます。

8. 心身を癒すヒーリングワークは、自己治癒力を活性化するためのものであり、
  毎日をいっそう健やかで豊かさに満ちたものとするために役立てることが出来ます。


傾聴ヒーリング I.H.I  のルール

1. 傾聴ヒーリング I.H.I のグループセッション・個人セッションへの参加は、
  自分の意志に基づくものであることを確認しています。

2. グループセッション・個人セッションでは、お互いを一人の人間として尊重し合います。

3. お話は、自分のことについて、現在の自分の感情、思考、感覚に基づいて、
  勇気を持って率直に話します。

4. お話の内容や話すという選択は、その方の意志に基づく自発的なものであることを
  確認しています。

5. 他者への誹謗中傷や、他者の名誉を傷付けるもの、公序良俗に反することは
  話しません。

6. お話を傾聴する際は、ジャッジ、批判、非難、アドバイスをしないで心静かに聴く
  ことに集中します。心を過去や未来にさまよわせず、今、ここにとどまります。

7. 傾聴ヒーリング I.H.I  の Q&Aインタビューは、希望がある場合のみ行います。
  Q&Aの回答については、それが個人の意見であることを
  十分に認識したうえで傾聴します。
  回答の内容については、良識に照らして受け取り、自分の責任において活用し、
  回答者を含む関係者の責任を問うことはありません。

8. Q&Aインタビューの際、答える側の方は、良識を持ってアイメッセージ(※)で
  伝えます。

9. 傾聴ヒーリング I.H.I  のヒーリングワークは、自己治癒力を活性化する
  目的で行うことを理解しています。
  自分の内なるヒーリングパワーを信頼し、ヒーリングワークの実践と
  その後の変化については、責任を持って取り組むことを確認しています。

10. 傾聴ヒーリング I.H.I  の内容と、グループセッション・個人セッション中に知り得た
   情報を、他者に伝えることは決してありません。

11. グループセッション以外の場所と時間において、グループの参加者と個人的に連絡を
   取ることは、原則として行なわないことを確認しています。

12. 万が一、何か問題が起こった時は、ファシリテーターの判断によって、
   グループセッション・個人セッションを一時中断、または閉会することがあります。

13. 傾聴ヒーリング I.H.I  は常識の範囲内で活用し、グループセッション・個人セッション
   中、またはグループセッション・個人セッション後の変化について、
   他者の責任を追及することはありません。

14. 傾聴ヒーリング I.H.I の参加者は、傾聴ヒーリングのルールを守り、
   ファシリテーターの進行に従い、実りあるひとときとなるよう、
   お互いに協力し合います。

15. 傾聴ヒーリング I.H.I  が適していないと判断される場合は、
   参加をご遠慮いただくことがあります。

16. 上記全ての項目について同意をいただけない場合は、傾聴ヒーリング I.H.I の
   グループセッション・個人セッションにはご参加いただけません。

                             [ 2016年01月03日 施行 ]



>  傾聴ヒーリング協会の規約・ご入会手続きはこちら


TOP


Copyright (c) Unique I Mental Support All Rights Reserved.
サイトマップ
E-mail E-mail